実行委員の紹介

CSS Nite in SAPPOROの運営スタッフを紹介します。


写真:口田 聖子(うぇびん)

口田 聖子(くちだ・せいこ/うぇびん)

ウェビングスタジオ


フリーランスのフロントエンドエンジニア。Movable Type、a-blog cms、WordPress等の構築業務に特化し、CMSアドバイザーとして技術支援・コンサルティングを行う。a-blog cms公式エバンジェリスト。

CSS Niteは、2008年に開催された「Adobe夏祭り」が初参加。休止中は札幌版の復活を熱望し、2012年から実行委員に加わる。

オンライン全般を担当し、出演者として登壇したこともあるが、極端に本番に弱いためイベント当日は他のスタッフが頼り。

主な役割:サイト管理者/SNSアカウント責任者



写真:児玉 昌樹

児玉 昌樹(こだま・まさき)

北海道新聞社 電子メディア局


1970年、北海道生まれ。神戸大学大学院文学研究科修了。1996年、北海道新聞社に入社。札幌、釧路、室蘭の本支社で宣伝や販売業務に従事。

現在は電子メディア局でWebサービス全般を担当。CSS Niteとの出会いは、2007年の「Web標準の日々」。

カメラマンという立場上、アルバムなどの登場は非常に少ないが、会場設営指揮から誘導、懇親会の手配までこなす影の立役者。

主な役割:カメラマン/誘導/前夜祭/懇親会



写真:長谷川 広武 (´ ºムº `)

長谷川 広武(はせがわ・ひろむ/(´ ºムº `)/ハム)

株式会社HAMWORKS 代表


札幌市のフロントエンドエンジニア。数社にてWeb制作・運用更新業務を経験後、現在はHTML、CSS、JavaScriptによるサイト制作やCMSのカスタマイズ、UI設計業務を中心に活動。デザイナー、システムエンジニア、プログラマーとの連携も兼ねたディレクションも行う。

制作活動のほか、2009年より札幌のWebデザイナーなどのコーディングをしている人向けの勉強会 「SaCSS(サックス)」を主催し、ほぼ毎月開催中。
2015年からは株式会社HAMWORKS(ハムワークス)を設立。社長としても忙しい日々を送る。

顔文字の「(´ ºムº `)」で全国的に知られており、本名の「長谷川」で認識してもらえないことを少し気にしている。

主な役割:電源席/タイムキーパー



写真:藤川 卓

藤川 卓(ふじかわ・すぐる)

株式会社ホンダカーズ札幌中央 管理本部


1978年、北海道函館市生まれ。2001年から官公庁コンサルタント会社でDTPデザイナーとして勤務。退職後、ワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在しオンボロカーで大陸を一周。あらためて北海道の気候や文化のすばらしさを実感。

帰国後、札幌市内のWebプロダクションでWebデザイン、コーディングなどの経験を経て、現職では企業内Web担当が主な職務。

旧体制からの実行委員であり、CSS Nite in SAPPOROの歴史を知るスタッフ。打ち合わせ・反省会の際には企業のWeb担の目線から的確な意見を投げる。

主な役割:受付/会場設営/アイデアマン



写真:待島 亘

待島 亘(まちしま・わたる)

株式会社Gear8 Webディレクター


1985年、北海道登別市生まれ。父親が転勤族だったため小樽、函館、札幌と移り住む。一貫して道内を渡り歩き、根っからの道産子(どさんこ)として成長。

大学4年生のときに行ったアイスランドでのボランティア経験をきっかけに、帰国後、翻訳会社に入社。外国語パブリシティ制作に関わり、その後Web制作会社へ。

2012年5月より株式会社Gear8にてサイトの企画・提案、ディレクション業務に従事。

イケメンが多い札幌Web業界でも屈指のナイスガイ。常に落ち着き払っており、滅多なことでは動じない(ように見える)。イベントではその性格を活かし、舞台袖で音響関係、セッションを控えた出演者のサポートを担当している。

主な役割:PA・舞台サポート



写真:水越 佑介

水越 佑介(みずこし・ゆうすけ)

有限会社リーグラフィ


2008年、有限会社リーグラフィに入社。現在はチームリーダーとして制作部門を統括。企画段階からプロジェクトに参加し、Movable TypeやWordPress、EC-CUBEなど各種CMSによるサイト設計、HTML5+CSS3のマークアップまで担当。

CSS Nite初の海外版「CSS Nite in SEOUL」の実行委員を兼務。

同僚の平澤ピクミンの姿で描かれ、一見草食系男子のように見えるが、鷹野氏の高度なトークを返せる・着ぐるみを自腹で買う衝撃キャラ「雑食系男子」を生み出すなどの武勇伝が絶えないことから、ロールキャベツ男子ではないかと思われる。

主な役割:サブ司会/タイムキーパー



写真:李 優未

李 優未(り・ゆみ)

有限会社リーグラフィ 代表取締役


韓国ソウル生まれ。日韓バイリンガル。 弘益大学校美術学部(韓国)、デジタルハリウッド東京本校卒業。 1996年、東京に留学したのち、日本国内で複数のゲーム会社に勤務。 2000年に札幌に移住し、翌年よりSOHOとして活動を開始。

2005年、有限会社リーグラフィを設立。 日本・韓国において、Web制作、プレゼンテーション制作、デザイン全般、アートイベントなどをおこなうデザインマネージャー/経営者として活動。札幌デジタル専門学校、デジタルハリウッド札幌校でコンピューターグラフィックスやSOHOセミナーの講師を担当。

2009年から、韓国・ソウルで「CSS Nite in SEOUL」を主宰、実行委員を兼務。2012年3月の「Vol.3」、2013年4月の「Vol.4」と、参加者が300名を超え、韓国でも一大注目のセミナーイベントに成長。

鋭いトークとフットワークの軽さが持ち味で、CSS Nite LP46「ビジュアル・ドリブンのデザイン」でのセッション「クリエイティブ・ディレクション
〜リアルダメ出しから発掘するデザインのヒント〜
」が「CSS Niteベスト・セッション2016」に選出される。

主な役割:照明/外交/決済関係



写真:平澤 由來

平澤 由來(ひらさわ・ゆき)

有限会社リーグラフィ


北海道札幌市生まれ。インターンシップを経て、2014年に有限会社リーグラフィへ入社。
Webデザイン、マークアップなどを担当。デスクには、お菓子を常備している。

最年少スタッフにして、唯一の90年代生まれ。ゆるふわなイラストを得意としており、CSS Nite in SAPPORO Vol.17・CSS Nite LPでは大掛かりなグラフィック・レコーディングを披露している。
Vol.17での平澤の作品はこちら

主な役割:グラフィックレコーディング/受付



写真:益子 貴寛

益子 貴寛(ましこ・たかひろ)

株式会社まぼろし 取締役CMO


1975年、栃木県宇都宮市生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修了。学生、社会人と長らく過ごした東京を離れ、2011年6月から北海道旭川市へ移住。

2008年のVol.3の終了以降、しばらく休眠状態だったCSS Nite in SAPPOROを、2012年から再開させる原動力となる。

2015年12月、株式会社まぼろしの取締役CMOとして東京へ帰還。以降、CSS Nite in SAPPOROには相談役として関わる。

著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門』(共著、SBクリエイティブ)、『実践!コンテンツファーストのWebサイト運用』(監修、ワークスコーポレーション)、『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック』シリーズ(監修・共著、ワークスコーポレーション)など多数。

一部のあいだで、熱狂的なカニ好きとして知られる。