ヘルプデスク

CSS Nite in SAPPOROに関する全般的な補足情報です。

実行委員の紹介

CSS Nite in SAPPOROの運営スタッフを紹介します(五十音順)。


写真:岡野 マミ(マミリン)

岡野 マミ(おかの まみ/マミリン)

有限会社リーグラフィ

1984年、北海道札幌市生まれ。生まれてから札幌市以外で暮らしたことがない札幌ひきこもりっ子。そのためか北海道地理オンチ。Web系勉強会やSNSで知り合った方たちにくっついて引きこもりから脱却中。

いま行きたい道内の観光地は、水族館以外の小樽とラッキーピエロ以外の函館。ぜひ見てほしい観光スポットは美瑛の「青い池」。アクティビティは「洞爺湖でのカヌー体験」!

絵を描くことが好きで、ショッピングサイト運営会社の制作や、札幌のWeb制作会社「リーグラフィ」でのインターン、企業内Web/販促担当を経て、ふたたび「リーグラフィ」にジョイン。

主な役割:受付/現金出納/Vol.5〜9サブ司会/マミリン・モンロー


写真:口田 聖子(うぇびん)

口田 聖子(くちだ せいこ/うぇびん)

WebbingStudio

札幌市在住のフリーWebデザイナー。Movable Type、a-blog cms、WordPressの業務向けテーマ制作に特化し、「CMSカスタマイズアドバイザー」として技術支援も行っている。

市内のIT関係者の交流活動に積極的に関わり、自身もa-blog cmsの普及を目的とした勉強会「a-sap(エーサプ)」を開催。

Facebookページ制作・運用の研究を通し、2011年発売の『Facebookページプロフェッショナルガイド』(マイナビ)で制作事例の提供、コラムを執筆。続刊『Facebookマーケティング プロフェッショナルガイド』(マイナビ)では共著者として企画・執筆に関わる。

主な役割:サイト管理者/公式アカウント責任者


写真:児玉 昌樹

児玉 昌樹(こだま まさき)

北海道新聞社 電子メディア局

1970年、北海道生まれ。神戸大学大学院文学研究科修了。1996年、北海道新聞社に入社。札幌、釧路、室蘭の本支社で宣伝や販売業務に従事。

現在は電子メディア局でWebサービス全般を担当。CSS Niteとの出会いは、2007年の「Web標準の日々」。

主な役割:カメラマン/誘導/前夜祭/懇親会


写真:長谷川 広武(ハム)

長谷川 広武(はせがわ ひろむ/ハム)

HAM WORKS

北海道の札幌でフリーランスとして活動しているフロントエンドエンジニア。数社にてWeb制作・運用更新業務を経験後、現在はHTML、CSS、JavaScriptによるサイト制作やCMSのカスタマイズ、UI設計業務を中心に活動。デザイナー、システムエンジニア、プログラマーとの連携も兼ねたディレクションも行う。

制作活動のほか、2009年より札幌のWebデザイナーなどのコーディングをしている人向けの勉強会 「SaCSS(サックス)」を主催し、ほぼ毎月開催中。また、個人のブログ「THE HAM MEDIA」では、HTML、CSS、jQueryなどの技術情報を発信している。

Webの連載にgihyo.jp「もっと便利に!jQuery でラクラクサイト制作(実践サンプル付き)」がある。また、2011年4月号から2012年4月号まで徳田和規氏と谷拓樹氏と月刊誌『Web Designing』(マイナビ) にて「jQuery Lab」を連載(現在は業務の都合で担当を抜け、徳田氏と谷氏で継続連載中)。

主な役割:電源席/タイムキーパー/札幌で一番、ドーナツかぶりつきが似合う男


写真:藤川 卓

藤川 卓(ふじかわ すぐる)

株式会社ホンダカーズ札幌中央 管理本部

1978年、北海道函館市生まれ。2001年から官公庁コンサルタント会社でDTPデザイナーとして勤務。退職後、ワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在しオンボロカーで大陸を一周。あらためて北海道の気候や文化のすばらしさを実感。

帰国後、札幌市内のWebプロダクションでWebデザイン、コーディングなどの経験を経て、現職では企業内Web担当が主な職務。

2010年のCSS Nite in SEOUL, Vol.2に運営スタッフとして参加。

主な役割:受付/アイデアマン


写真:益子 貴寛

益子 貴寛(ましこ たかひろ)

株式会社サイバーガーデン 代表取締役

1975年、栃木県宇都宮市生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修了。学生、社会人と、長らく過ごした東京を離れ、2011年6月から北海道旭川市に在住。

Webサイトのコンサルティング、企画・設計、制作業務、執筆、教育活動に従事。元・金沢工業大学大学院工学研究科 知的創造システム専攻 客員教授。講習・トレーニング「サイバーガーデンbiz」を札幌、東京、大阪、名古屋などで継続的に開催。

主な著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』(同)、『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(共著、マイナビ)、『変革期のウェブ』(共著、同)、『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブックシリーズ』(監修、ワークスコーポレーション)など。

一部のあいだで、熱狂的なカニ好きとして知られる。

主な役割:雑用総合(企画/調整/事務/文章書き)


写真:待島 亘

待島 亘(まちしま わたる)

株式会社Gear8 Webディレクター

1985年、北海道登別市生まれ。父親が転勤族だったため小樽、函館、札幌と移り住む。一貫して道内を渡り歩き、根っからの道産子(どさんこ)として成長。

大学4年生のときに行ったアイスランドでのボランティア経験をきっかけに、帰国後、翻訳会社に入社。外国語パブリシティ制作に関わり、その後Web制作会社へ。

2012年5月より株式会社Gear8にてサイトの企画・提案、ディレクション業務に従事。

主な役割:PA・舞台サポート/ナイスガイ


写真:水越 佑介

水越 佑介(みずこし ゆうすけ)

有限会社リーグラフィ

2008年、有限会社リーグラフィに入社。現在はチームリーダーとして制作部門を統括。企画段階からプロジェクトに参加し、Movable TypeやWordPress、EC-CUBEなど各種CMSによるサイト設計、HTML5+CSS3のマークアップまで担当。

CSS Nite初の海外版「CSS Nite in SEOUL」の実行委員を兼務。現在、札幌市で祖母とハリネズミと暮らしている。

主な役割:Vol.10〜14サブ司会/草食系男子シャンパン太郎


写真:李 優未

李 優未(り ゆみ)

有限会社リーグラフィ 代表取締役

韓国ソウル生まれ。日韓バイリンガル。 弘益大学校美術学部(韓国)、デジタルハリウッド東京本校卒業。 1996年、東京に留学したのち、日本国内で複数のゲーム会社に勤務。 2000年に札幌に移住し、翌年よりSOHOとして活動を開始。

2005年、有限会社リーグラフィを設立。 日本・韓国において、Web制作、プレゼンテーション制作、デザイン全般、アートイベントなどをおこなうデザインマネージャー/経営者として活動。札幌デジタル専門学校、デジタルハリウッド札幌校でコンピューターグラフィックスやSOHOセミナーの講師を担当。

2009年から、韓国・ソウルで「CSS Nite in SEOUL」を主宰、実行委員を兼務。2012年3月の「Vol.3」、2013年4月の「Vol.4」と、参加者が300名を超え、韓国でも一大注目のセミナーイベントに成長。

主な役割:会場設営/照明