アーカイブ

CSS Nite in SAPPOROでこれまでに開催したイベント・セッションのアーカイブです。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.17
「UXのためのユーザーインタビュートレーニング」

会場
ICC Cross×Garden
来場者数
30名

2015年5月にマイナビより刊行された『マーケティング/商品企画のための ユーザーインタビューの教科書』のファーストオーサーで、ユーザビリティ&ユーザーエクスペリエンスリサーチスペシャリストとしてご活躍の奥泉 直子(おくいずみ なおこ)さんを東京からお迎えし、ユーザーインタビューを実施するときの心構えや注意点をご指導いただきました。

インタビューを実施する立場と受ける立場とを交互に体験しながら、“場づくり”の大切さやそのコツ、インタビューのむずかしさや楽しさを体感できる演習を通して、リアリティのある学びの機会を提供しました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.16
「ビジネスのためのWebデザイン」

会場
ICC Cross×Garden
来場者数
88名
フォローアップ参加を含む
114名

Webサイトに対してコンバージョン(成果)への貢献がシビアに求められる時代になった一方で、「多くのWebデザイナーにそのような姿勢が不足しているのではないか」という問題意識から、「ビジネスのためのWebデザイン」というテーマで開催しました。

東京から坂本 直矢さん(クロスコ)、田村 慶さん(24-7)、実行委員会から待島 亘(Gear8)、李 優未(リーグラフィ)、益子貴寛(サイバーガーデン)が出演。司会兼スピーカーは、おなじみの鷹野雅弘さん、サブ司会は水越佑介。

ビジネスに貢献するWebサイト、という観点から、Webデザイン、映像制作、情報設計、Webマーケティングに関する6つのセッションをお届けしました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.15
「先どりWebトレンド2015」

会場
ICC Cross×Garden
来場者数
85名
フォローアップ参加を含む
122名

CSS Nite in SAPPOROは、いつもはテーマ特化型でお届けしていますが、今回は「先どりWebトレンド2015」と題して、9人のスピーカーがWebデザイン、フロントエンド、マーケティングなどの現状、近い将来の展望を、短い持ち時間で濃縮してお伝えしました。

地元・札幌から、千野朋樹さん、佐藤みつひろさん、伊藤公助さん、山中もとおさん、実行委員会から長谷川広武(ハム)と益子貴寛が出演。司会兼スピーカーは、おなじみの鷹野雅弘さん、サブ司会は水越佑介。

東京からのゲストは、大胆なビジュアルデザインに定評があり、制作環境やテクノロジーのスキルも高いイシジマミキさん。香川からは、8月に単著『Web制作と運営のための 写真撮影&ディレクション教本』を出された鍋坂樹伸さんに出演いただきました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.14
「選ばれるECサイト」

会場
ICC Cross×Garden
来場者数
97名
フォローアップ参加を含む
122名

利用環境のスマートフォンへの急速なシフト、オムニチャンネル(顧客とのさまざまな接点の融合)、O2O(Online to Offline)、Yahoo!ショッピングの無料化の影響など、これからますますアツくなると予想されるEC界隈。このようなトレンドを受けて、「選ばれるECサイト」というテーマで開催しました。

よりよいEC体験、スマートフォン対応、セレクトショップ型ECサイトの運営、SEO、メールマガジン、解析と改善手法に関する6つのセッションと、地元から西山泰史さんのショートセッションをお届けしました。

再演版として、翌月8月16日(土)に東京でCSS Nite LP37「選ばれるECサイト」が開催され、150名以上が参加しました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.13
「Web制作と運営のキホンを学ぶ」

会場
ICC Cross×Garden
来場者数
82名
フォローアップ参加を含む
98名

新年度がスタートする4月ということで、Web制作会社に入社した人、企業に入社し、Web部門や広報部門に配属された人、新たにWeb制作や運営に関わる部署に配属された人などを対象に開催。定員40名で募集をはじめたところ、予想に反してお申し込み多数のため、会場を韓国文化会館 5F ホール(中島公園)からICC Cross×Garden(東札幌)に変更、定員を80名に拡大。

Webサイトの制作や運営に必要な知識をコンパクトに解説し、基礎力や対応力を強化していただくことを目的に、Webサイトのしくみ、素材準備、設計、テクノロジー、マーケティングの5つのセッションで構成。出演は実行委員会から益子、待島、水越、口田と、元24-7の赤沼俊幸さん。協賛セッションで、広島から長田匡平さん(トコトン/フォノグラム)、東京から江尻俊章さん(WACAウェブ解析士協会/環)にお越しいただきました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.12 with みんビズ
「新春ライトニングトーク大会2014」

会場
韓国文化会館 5F ホール
来場者数
50名

CSS Nite in SAPPOROで恒例となりつつある新春ライトニングトーク大会。2014年はみんなのビジネスオンライン(みんビズ)との共催で、中島公園駅そばの韓国文化会館 5F ホールで開催。10年ぶりの大寒波の襲来といわれる悪天候のなか、50名の方にご来場いただき、満席での開催となりました。

よっちママさんのオードブルとサンドイッチ、生ビールなどのお酒やソフトドリンクをご用意し、なごやかな雰囲気のなか、11のライトニングトークをお届け。さらに、たくさんの会社、個人からビンゴ大会へのプレゼントを提供いただきました。

昨年のようにお店でやるのもよいけど、いっそうカジュアルに、手づくり感のあるイベントにしたいと思い、今回はこのような感じで開催しました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.11
「実践! スマートフォン対応サイト制作」

会場
ICC Cross×Garden(クロスガーデン)
来場者数
101名
フォローアップ参加を含む
142名

2013年でもっともホットな話題だった、Webサイトのスマートフォン対応。東京から株式会社まぼろしの小林信次さん、松田直樹さん、西畑一馬さん、木村哲朗さんにお越しいただき、最先端のスマートフォン対応サイトの制作手法、トラブルシューティング、ディレクション術をたっぷりお話しいただきました。

実行委員会からは、益子貴寛、口田聖子、岡野マミがショートセッションを担当。それぞれ、スマートフォン対応の基本、CSS Nite in SAPPORO公式サイトの事例紹介、病院サイトの改善に関するUX(User Experience/ユーザー体験)の具体的な手法を解説しました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.10 with Microsoft
「HTML5+CSS3 Web Camp 2013」

会場
札幌国際ビル 8F 国際ホール
来場者数
121名
フォローアップ参加を含む
140名

新体制から約1年、記念すべき10回目として、日本マイクロソフト社との共催で「HTML5+CSS3 Web Camp 2013」シリーズを会津(福島)、土佐(高知)に引きつづき、札幌で開催。ここ数年で急速に普及し、制作現場での採用が当たり前になりつつある「HTML5」と「CSS3」。これから取り組みたい人、全体像を理解したい人だけでなく、Webディレクションに関するセッション、HTML5でWindows 8アプリを作る方法など、すでに実務で活用している人にも役立つ内容をお届けしました(司会の鷹野さんと実行委員の女性陣は、夏らしく浴衣でみなさんをお迎えしました)。

このシリーズは、アンケートの「参加してよかった」が5段階評価の平均で会津:4.7、土佐:4.7、札幌:4.6、広島:4.5と、高い評価をいただけました。以降、秋から冬にかけて、長崎、沖縄、東京ファイナルが開催されました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.9
「いま必要なSEO」

会場
札幌パークホテル B2F パークプラザ
来場者数
122名
フォローアップ参加を含む
166名

ここ数年で大きく変わりつつあるSEOのトレンドや手法、Googleの取り組みへのキャッチアップを目的に、「いま必要なSEO」というテーマで開催。全国で大人気の専門家、辻正浩さん、京都からSOY CMSやBananaAd、Pictliceなどのサービスを提供する日本情報化農業研究所の古荘貴司さん、地元・札幌からSEO Imagination!の伊藤公助さん、ウェブ解析士事務所 ウィージェントの則田貴浩さんが出演。

定員の120名を超える方にご来場いただき、盛況のうちに終了しました。また、日本各地から40名以上がフォローアップ参加を利用。全国的にも注目度の高いイベントとなりました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.8
with 札幌IT飲み会
「新春ライトニングトーク大会」

会場
TAPIO sweets garden (タピオ スイーツガーデン)
来場者数
56名

札幌IT飲み会と共催の新年会イベントとして、ライトニングトーク(たくさんの登壇者による短いプレゼン)に特化した回。定員50名を超える56名が参加し、計18のライトニングトークをお届けしました。CSS Niteを主宰するスイッチの鷹野雅弘さん、地元・札幌からVol.5にも出演いただいたフェリクシードの川手貴絵さんの軽妙なダブル司会で、あっという間の3時間でした。

途中の「新春ビンゴ大会」にもたくさんのプレゼントを提供いただき、おおいに盛り上がりました。実行委員の水越佑介がシャンパンの着ぐるみを着て(通称「シャンパン太郎」)、受付でみなさんをお迎えしたり、ビンゴの抽選をおこなったりと、大活躍でした。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.7
「マーケティングとWebデザインのよい関係」

会場
札幌国際ビル 8F 国際ホール
来場者数
69名
フォローアップ参加含む
97名

テーマを「マーケティングとWebデザインのよい関係」とし、Webデザインをマーケティングに役立てようという観点から、5つのセッションで構成しました。

東京から日本マイクロソフトの春日井良隆さん、KDDIウェブコミュニケーションズの藤田淳子さん、地元・札幌からWEBOSSの栄花均さんが出演。

この回では、全国各地のCSS Niteに先駆けて、イベント終了後に各セッションのスライドや音声がメールで受け取れる「フォローアップ参加」の導入、求人情報の掲示板「ジョブボード」の設置など、新たな取り組みをはじめました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.6
「コピーライティング 実践トレーニング&ワーク」

会場
韓国文化会館 5F 大会議室
来場者数
19名(午前14名/午後5名)

Vol.5で好評だったセッション「リアルにもWebにも効く! 実践コピーライティング」の別バージョンという位置づけで、コピーライティングの基礎から応用までを身につけるワーク中心の小規模イベントを開催。

参加者全員にコピー案を発表してもらうなど、フレンドリーな雰囲気でコピーライティングスキルを磨いていただきました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.5
「マーケティング発想のWebプロジェクト」

会場
札幌パークホテル B2F パークプラザ
来場者数
112名

この回から実行委員会を正式に組織。藤川卓、待島亘、岡野マミがジョインし、現在の体制に。テーマを「マーケティング発想のWebプロジェクト」とし、東京からロフトワークスの林千晶さんをゲストに、地元・札幌から佐藤みつひろさん、クロスメディアエージェントの川手貴絵さん(当時、現・フェリクシード)、えにしテックの関谷繭子さんが出演。

現在のプロジェクトマネジメントのトレンドを取り入れ、Webプロジェクトをスムーズに進めるだけでなく、プロジェクトメンバーにビジョンを示すことや、ビジネスロジックを考える大切さなどを学ぶ機会を提供しました。

途中で参加者にお菓子を楽しんでいただく「スイーツタイム」をはじめて実施。以降、大きめの回では毎回実施する定番企画となっています。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.4
「4年ぶりの札幌版」

会場
札幌市生涯学習センター「ちえりあ」6F講堂
来場者数
117名

札幌でのCSS Nite復活を望む声にこたえるべく、CSS Niteを主宰するスイッチの鷹野雅弘さんの発案で、地元・札幌の口田聖子、長谷川広武、児玉昌樹、2011年6月に東京から北海道旭川市に移住した益子貴寛による即席「実行委員会」が発足。CSS Nite in SEOULを主宰する札幌のWeb制作会社、リーグラフィの李優未と水越佑介が合流。実に4年ぶりの札幌版を開催しました。

北海道在住、「ホームページを作る人のネタ帳」で知られるブロガーのyamada_ntさん、東京からKDDIウェブコミュニケーションズの高畑哲平さんなどが出演。1か月弱の短い募集期間、当日はあいにくの雨にも関わらず、たくさんの方に足を運んでいただきました。

北海道WEBコン FESTA 2008
「Adobe夏祭り」

会場
北海道自治労会館 4F ホール
来場者数
不明

CSS Nite、アドビ システムズ、当時の地元Web制作団体「北海道Webコンソーシアム」のコラボイベント。

リリースされたばかりのAdobe CS4にフォーカスしたセッションラインナップで、アンカーテクノロジーの神森勉(当時、現・KDDIウェブコミュニケーションズ)さん、アドビ システムズの西村真里子さん(当時、現・バスキュール)などが出演しました。

長谷川広武、藤川卓は当時も実行委員を務めており、CSS Nite初参加だった口田聖子は、イベント終了後も熱が冷めやらず、4回にわたる長いレポート記事を書きました。

その後、CSS Nite in SAPPOROはしばらくお休みとなります。

CSS Nite in Sapporo 2007

会場
EVENT SPACE EDiT
来場者数
107名

2007年1月のVol.1から10か月後、本格的なCSS Nite in SAPPOROを開催。

当時、札幌のIT関連イベントでは大規模といえる107名が参加。Web関連書籍を多数執筆している札幌在住の大藤幹さんや、現在の実行委員である益子貴寛が出演しました。

XHTML、CSS2、Flash CS3、Dreamweaver CS3と、当時のトレンドを思い出させるセッション内容でした。

ミニミニCSS Nite in Sapporo

会場
アップルストア札幌
来場者数
20名

記念すべき札幌で初開催のCSS Niteです。
CSS Niteを主宰するスイッチの鷹野雅弘さんが「DreamweaverではじめるCSSレイアウト」と題して、約1時間のデモを行いました。

アップルストア札幌店にはシアターがないため、ジーニアスバーの一角で開催されました。プロジェクタもなく、30インチのシネマディスプレイを使用。コンパクトなスタートでした。