札幌のコワーキングスペースの紹介

札幌の中心部で、ドロップイン(会員以外の利用)が可能なコワーキングスペースをご紹介します。

CSS Nite in SAPPOROにご参加いただく際、せっかくなので札幌に長めに滞在したいという方は、コワーキングスペースをご利用いただくと、ON/OFFの切り替えがしやすくなり便利です。

※2017年4月時点の情報です。各施設の最新情報は、公式サイト・Facebookページ等をご確認ください。

さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ



札幌大通まちづくり株式会社が運営するコワーキングスペース。
4月〜10月は、サイクルシェアリングサービス「ポロクル」の受付カウンターにもなっている。

札幌の中心地・四丁目交差点に位置し、アクセスは抜群。内装は白木とパステルカラーを多用した、明るく優しい印象となっている。
受付にコンシェルジュがいる、平日の日中は非会員でも利用できる。


所在地〒060-0061
札幌市中央区南1条西4丁目 日之出ビル9階
ドロップイン可能な時間帯平日 9:30〜17:00
ドロップイン料金2時間:500円/一日:1,000円
公式サイトhttp://sapporo-odori.jp/dorinoki/


コワーキングスペース&シェアオフィス SHARE(シェア)



工作、手芸などの「ものづくり」に特化したコワーキングスペース。レーザーカッターや3Dプリンタを備えており、札幌市内のクリエイターの交流の場となっている。
もちろんIT系でも、ビジターでも気軽に利用できる。

内装は暖色系の照明と無垢材を多用した、温かい印象となっている。札幌駅とサッポロファクトリーの中間に位置し、東側の観光ついでにちょうど良い。
飲食物の持ち込みOK。イベントで利用できないことがあるので、行く前はFacebookページを要確認。


所在地〒060-0032
札幌市中央区北2条東1丁目3-3 サンマウンテンビル3階
ドロップイン可能な時間帯毎日 10:00〜17:00
ドロップイン料金2時間:500円
公式サイトhttp://sharedesign.biz/


SPACE KANTE(スペースカンテ)



2016年10月にオープンした、最も新しいコワーキングスペース。日本語学校、留学センター、書店、カフェなどの複合施設「THE WORLD LOUNGE Co&Co」のひとつとして運営されている。

施設内の本が読み放題。内装はスターバックスのようなクールな印象となっている。
札幌駅に最も近く、夜間にドロップインできる唯一のコワーキングスペース。長時間の滞在がおすすめ。本格的なコーヒーとスイーツを楽しもう。


所在地〒060-0002
札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル2F
ドロップイン可能な時間帯平日 10:00〜22:00 土・日 10:00〜19:00
※独自カレンダーで運営しているため基本祝日も営業
ドロップイン料金一日:1,000円
公式サイトhttp://space-kante.com/