札幌の観光情報

CSS Nite in SAPPOROの開催地、北海道札幌市の観光情報です。

コワーキングスペースの紹介

北海道のコワーキングスペースを紹介します。CSS Nite in SAPPOROにご参加いただく際、せっかくなので北海道に数日から数週間滞在したいという方は、コワーキングスペースをご利用いただくと、ON/OFFの切り替えがしやすくなり便利です。




Sapporo Cafe(札幌)


札幌市北区北8条西5丁目2-3 札幌公務員受験学院ビル1F・2F。JR札幌駅北口から徒歩3分、北海道大学正門近く。株式会社札幌カフェ運営。営業時間は平日11:00〜19:00、土・日・祝日11:00〜18:00。


2013年12月から、コワーキング利用の受付開始。月額6,000円(入会金/年会費なし)。無線Wi-Fiが利用可。別途有料のイベントスペースや会議室あり。


Sapporo Cafe(札幌)公式サイト
※ 料金や営業時間などの最新情報は、公式サイトをご確認ください


Sapporo Cafe

コワーキングスペースあさひかわ37(旭川)


北海道旭川市3条通7丁目 セブンビル2F。株式会社MB・ソリューション運営。人口約35万人が暮らす道内第二の都市、旭川にあるコワーキングスペース。JR旭川駅からも徒歩圏内(7〜8分)。営業時間は10:00~20:00(不定休)。

利用料金はドロップイン1,050円/1日、ミニドロップイン525円/2時間。電源、無線Wi-Fi、プリンター、プロジェクター、ホワイトボードなど完備。同ビルに有料駐車場あり(300円/1h)。


コワーキングスペースあさひかわ37(旭川)公式サイト
※ 料金や営業時間などの最新情報は、公式サイトをご確認ください


コワーキングスペースあさひかわ37

小春日和(函館)


ロゴ:小春日和

函館市八幡町18-18。道南の中心地、函館のコワーキングスペース。株式会社インフィニティスペース運営。平日は11:00~21:00、土曜は11:00~18:00に利用可能(日曜定休)。


利用料金は登録料2,000円(初回体験あり)と、ドロップイン(短時間利用)1時間 500円/2時間 800円、月額フリーパス 9,700円。収容人数 15名程度。電源、無線Wi-Fi、プリンター、スキャナー、会議室、カフェスペース、駐車場など完備。


小春日和(函館)公式サイト
※ 料金や営業時間などの最新情報は、公式サイトをご確認ください


小春日和